『リバティーン』

ここでは、『リバティーン』 に関する情報を紹介しています。

Traffic panic.com
1サーフ4秒ですよ!!ヾ(@≧▽≦@)ノ☆詳細は⇒Traffic panic.com


オススメ!登録は⇒ランキング広告.COM
↓↓↓↓↓↓



GDOゴルフ場予約電話受付センター  iPod nanoなど豪華賞品が8週連続で当たる
物販アフィリエイトするなら⇒インスタントブログアフィリエイト
インスタントブログの関連記事→インスタントブログ
                   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年4月8日公開 『リバティーン』

ジョニー

1660年代。王政復古のイギリス。天才詩人との呼び声高い
ジョン・ウィルモット・ ロチェスター伯爵(ジョニー・デップ)は
数々の傍若無人な振舞いのため国王
チャールズ二世(ジョン・マルコヴィッチ)の怒りを買い
追放されていたが、三ヵ月後に恩赦を受け
ロンドンに戻ることになる。
一緒に向かう妻のエリザベス・ マレット(ロザムンド・パイク)の
スカートの中に手を差入れるジョン。
馬車の中、2人は愛を交わす。ロンドンへ戻ったジョンは
演劇談義に花を咲かせる悪友たちがたむろするバーに立ち寄る。
そこで自分が追放された武勇伝を語り、拍手喝采を浴びる。
そしていつものように芝居小屋へ繰り出す。
これがジョンの以前と変わらぬロンドン生活なのだ。

ジョニー・デップと言えば『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』
を、思い出しますが、海賊とはなんぞや?を
テンポ良くてわかりやすかったのが記憶に新しいです。
ジャックスパロウが海に飛び込んで、エリザベスを助けに行く!これは
最高に格好良かったです~♪
そして今回も違う格好良さのジョニー・デップに期待したいですね♪
↓ご協力お願いします凸ポチ☆
人気blogランキングへ おこづかいらんきんぐぅおこづかいブログサイトranking FC2 Blog Ranking 
【PR】
可愛い!大人気インナーがSALE価格で再登場!
★半額★COACHのバック!
 It's your CHOICE!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://muchu7.blog36.fc2.com/tb.php/145-f4c5bfa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。